PDCA Social - Yoko

日本企業のアメリカを含む英語圏におけるマーケティングでSNSを中心にGlobal Best Practiceの元に代行運用をします


アメリカでのマーケティングを手伝いするパトナーを目指すPDCAソーシャルです。日本語精通の代表である世界中に認められてるソーシャルメディアエキスパートであるニール・シェーファー(Neal Schaffer)の元で、SNSを中心に様々なサービスを提供してます。


ニール・シェーファーについて

  • 1990〜2005年まで日本在住。日本語および日系企業に精通したアメリカ人 
  • 2010年1月にソーシャルメディア戦略コンサルタント会社Windmills Marketingを設立(DBA Maximize Your Social) 
  • ソーシャルメディア関連書籍を出版(3冊) 
  • Rutgers大学(ニュージャージー州)及びIrish Management Institute(アイルランド)の教授に就任 
  • Forbes雑誌の「Top 50ソーシャルインフルエンサー」や「Top 5ソーシャル営業インフレンサー」に選出 
  • 世界10数ヶ国でのソーシャルメディア関連の講演経験あり 

PDCAソーシャルのコンセプト

  • 「品質管理の神様」Professor Edwards Demingが実験成果を向上させるために考えたDeming Cycleとも呼ばれるPDCAサイクル (Plan – Do - Check – Actionの永続ループ) 
  • 常に流動的に使用されるSNSを踏まえて、例えるならソーシャルメディア自身がPDCAの実験場であると考え、ソーシャルメディア運用管理を最も効率的に行なう方法としてPDCAサイクルを徹底的に運用 
  • PDCA運用のなかで、データを全てにおいてオプトマイズし、常に最低コストでの最高のKPI達成をめざす 
PDCA Social

主なサービス内容

  • 戦略作成やKPI設定のご相談 
  • コンテンツのソーシャル用再利用化(ブログ、メールマグ、画像、ビデオを含む) 
  • 必要に応じてコンテンツキュレーション 投稿やコミュニティーマネージメント 
  • ソーシャル広告の作成や運営 
  • インフルエンサーマーケティングの実現 
  • 定期報告や電話会議(日本語)

 

お問い合わせは下記フォームをご記入の上、「送信」ボタンをクリックして下さい。